ブッダのパタヤ黄昏ブログ。
日本でタイ料理を食べる!

炊飯器でカオマンガイを作ってみた!

サワディーカップ。

パタヤ大好きブッダです。今回は自宅で簡単になおかつ炊飯器だけで

カオマンガイ

を作りましたので紹介したいと思います。

一般的なタイ料理といえば、トムヤムクン、マッサマンカレーなどが有名ですが、ブッダのタイ料理と言えば、カオマンガイガパオパッタイなんです。カオマンガイなんて現地で食べたほうが美味しいに決まっている。それは百も承知。。。が!!!ブッダは年に4回程しか訪タイできない弱小貧乏サラリーマンです。それなのに、無性にパタヤに行きたくなるパタヤ病です。その気持ちを少しでも紛らわすために、日本でタイマッサージに行ったり、タイ料理を食べに行ったり、自分でタイ料理を作ったりしています。そんなパタヤ病の人が日本でもパタヤに浸れるように、超簡単に炊飯器1つでカオマンガイを作る方法を紹介します。※パタヤ病とはタイのパタヤに魅了され、日本に帰ってから発病する病気である。治療方法は唯一、パタヤに行く事だけの病気である。ブッダの雑談はさておき、必要な材料はこちら鶏肉300g、お米200g、そしてチキンライスセット☟☟これがあればめちゃくちゃ簡単にできちゃうんです。

f:id:pattaya1986:20190127111954j:plain
f:id:pattaya1986:20190127111959j:plain

中身は三つ。上からカオマンガイの素カオマンガイのたれスープの素。たれはそのまま使えます。このチキンライスセット一つで二人前になります。スープは超薄味でブッダは好きではありません。f:id:pattaya1986:20190127112910j:plain作り方は、めちゃくちゃ簡単で袋の裏にも英語で書いてありますが、ブッダの作り方を参考にしてもらったら、翻訳しなくても、見なくても作ることは出来ます。①まず鶏肉を食べやすいサイズにカットします。(切らなくても出来ますが、先に切っておいたほうが味が染みて美味しかったです)➁炊飯器にお米、カオマンガイの素、鶏肉、水を入れて炊き上げる。これだけなんです!!その出来上がりがこちら☟☟f:id:pattaya1986:20190127112040j:plainf:id:pattaya1986:20190127112045j:plainアロイです!パタヤで食べるカオマンガイには勝てませんが、おいしいです(^^)このカオマンガイの素はタイのスーパーで買うことができます。おそらく100バーツくらいだったと思います(次にパタヤに行ったときに確認します)安いしばら撒きのお土産にいいと思います。これ食べたらパタヤ病が和らぎます。笑今度の記事は簡単に作れるガパオライスを紹介しようと思います。コップンカップ