ブッダのパタヤ黄昏ブログ。
上山田温泉旅行記

2020年7月上山田温泉旅行記② 昼間のリトルタイランド調査編。

ブッダ
ブッダ

さて、チェックインも終わり温泉にも入ったし昼間のリトルタイランドを調査しに行くか!

本日の19時にTwitterのフォロワーさんと一緒にタイスナック巡りをしてくださる予定だが、昼間の上山田温泉街を調査をかねて歩いてみることにした。

歩いて驚いたのが、スナックの多さ。

想像していたより、かなりのスナックの多さに驚いた。ただ、昼間のスナック街を歩いても営業しているのか、していないのかよく分からなかった。

時々、タイ語で『พระพุทธรูปพลบค่ำบล็อก』ってよく分からないタイ語がふいに聞こえたが意味は分からなかった。

ただ、感じることがあって・・・これを見て・・・

 

絶対にタイ人はいるぞ!!

 

そして、心の中で勝利宣言をしてウキウキになりながら、上山田温泉のスナック街の中にあるタイ料理屋まで歩いてみることにした。

ブッダ
ブッダ
このレストランは必ず後から訪問しよう!

深夜の2時くらいから仕事終わりのタイ人で盛り上がるとの噂のマイタイ・レストラン

小一時間くらいスナック街を散歩して感じたことは。

スナック街を中心にして周りに旅館があり、中にはスナック街にも旅館がある。

街がコンパクトでどの旅館に泊まっていても歩いて十分周れる。

スナックの数が尋常じゃないくらいあるが、コロナの影響か営業しているかは不明なことが多そう。

街の中心街には居酒屋とか焼肉など食べるところは結構あるので、夜の食事は困ることはなさそうだが、朝や昼の食事は選択肢が少なさそう

ブッダ
ブッダ
一番心配していた治安。今回初めてで慣れていないのと、人の少なさで少し怖い印象があったが、慣れたら全く大丈夫。

実際に、温泉街なので浴衣着た人や小さい子供連れの親子も夜のスナック街でみたので安全かなって思った。

スナック街の探索を終えてすぐにリバーサイド上田館で夕食のバイキング。

夜にマイタイ・レストランでタイ料理を食べたいと思っていたので、『まあ、つまむくらいにして飲み放題の酒でもつまむか!』って思っていた結果。

カレーという一番やってはいけない事をしてまう。。。

・・・(カレーはついつい食べちゃう派)

 

腹パンで部屋で休憩していると、タイスナックを案内してくれるフォロワーさんからDM。

近くのファミリーマートの前にある足湯に19時に集合することに。

お互いにTwitterのやり取りはあったものの、実際にお会いするのは初めて。

人見知りなブッダには不安が多少なりともあったが、パタヤ好きという共通の話題があったのですぐに打ち解けた・・・はず!

小一時間ほどたった8時過ぎから夜のタイスナック街に繰り出すことにした。

ブッダ
ブッダ
このときは上山田温泉のリトルタイランドなんて、どうせ大した事ないだろうと心の中で思っていたが、

ブッダ・・・タイスナックでハマる編。がスタートするなんて。。。