ブッダのパタヤ黄昏ブログ。
上山田温泉旅行記

2020年7月上山田温泉旅行記① 自家用車で上山田温泉のリバーサイド上田館にチェックイン編。

今回はタイではなく、長野県の上山田温泉。

上山田温泉にリトルタイランドがあるという情報をTwitterのフォロワーさんから教えてい少しでもタイの雰囲気を感じたいため思い切って行ってみることにした!

そもそもTwitterのフォロワーさんから教えてもらうまでは上山田温泉なんて聞いたこともなかったし、そこにリトルタイランドの街があるなんて知らなかった。

ブッダ
ブッダ
今回ブッダを一番悩んだのが上山田温泉の情報の少なさ

ググっても夜遊び情報は出てこないし、タイに帰れない居残りタイ人が居るという情報を教えてもらったくらいで。

これは大失敗もありえる。。。

だが、失敗しても上山田には温泉があるので温泉旅行という保険があるので思い切って行ってみることにした!

今回は地元の関西から自家用車で長野県に行くことにした。

ブッダの地元でイサーン地方ではありません

 

google mapで調べると車で約5時間。

ガソリン代は約6,500円。高速代の料金は約12,000円。

車で行くと約5時間。合計約18,500円。

電車で行くと約6時間。電車賃は往復約2万円。

ブッダ
ブッダ
特に深く考えずに、まあ5時間くらい一人で運転しても大丈夫やろってその時は思っていたが後から後悔。

途中で休憩したり、ご飯を食べたりしていたら実質は6時間くらい時間がかかる。

時間に換算したら電車で行くのとほぼ変わらない。今回は1人旅行のため終始一人で運転していたため運転も疲れた。

というもの、名古屋から長野までの高速は混雑はしていないが、自然渋滞するポイントが2つあるので結構それで時間を食われる。

一人なら電車で行ったほうが疲労感もマシだし、終始運転は暇すぎて電車で行くべきだと後悔。

しかもしかも、ブッダのポンコツナビが10年前のナビなんで名古屋を超えたあたりで高速の道が新しくなったのか、静岡を方面をナビしたため30分以上のタイムロス。

自然渋滞や高速の間違いで、初めての上山田温泉までの道中はほろ苦いデビューとなったのだ。

 

そんなゴタゴタもあり14時過ぎには上山田温泉に着く予定で自宅を出発したが、実際に着いたのは15時30分。

すぐさま、ホテルにチェックイン。

今回の旅館はTwitterのフォロワーさんから教えて頂いた、リバーサイド上田館

ブッダ
ブッダ
結論から言うと、リバーサイド上田館はリピート有。

建物自体の老朽化は否めないが、食事・コスパに優れている。

安い伊藤園グループのチェーン店なので、施設内にもお土産屋さんや自動販売機が充実しているため不自由なし。

今回泊まった部屋は確かに狭いが、旅館なのに一人で泊まれるプランがあるのがいい!

 

ブッダ
ブッダ
ひゃ~温泉最高やった~運転した6時間の疲れも吹き飛んだし、明るいうちにリトルタイランド見に行くか!