ブッダのパタヤ黄昏ブログ。
カンボジア・シェムリアップ旅行記

2020年1月カンボジア・シェムリアップ旅行記④ 天空の寺院『プレアヴィヒア寺院』編。

本日は元旦の1月1日。今年の始まりはカンボジアのシェムリアップからのスタート。

ブッダ
ブッダ
ホテルから見えた朝日が神々しくて感動!今年はいい年になってくれい!

 

去年はパタヤで初カウントダウンを経験したが、お祭り騒ぎになるのはパタヤの圧勝。というかシェムリアップは、ほぼパブストリートにみんなが集まるため密集率は凄いが、盛り上がりと人の多さ、選択肢の多さでパタヤが圧倒している印象。

前日のカウントダウンが終わってからは大人しくホテルに帰って爆睡。

今日はこのためにカンボジアに来たといっても過言ではないプレアヴィヒア寺院に行く。

とりあえず、前日にツアーを予約したため、ホテルでめちゃくちゃシンプルな朝食を済まして待つことに。

 

天空の寺院『プレアヴィヒア寺院』へ

ブッダ
ブッダ
なんとシェムリアップからタクシーで4時間!ほぼタイ

もしかした、貸し切りでは?と思ったが、ホテルに来た時点で女性が一人でタクシーの後ろを陣取っている。

ブッダ
ブッダ
後から気がついたのだが、この女性はツアーを料金を払ったわけではなく、現地のカンボジア人で相乗り。それなのに後ろを陣取っている。それだけだったらいいのだが、プレアヴィヘアの着いてから4WDに乗り換える金額も割り勘じゃなく私が払ったし、そもそもプレアヴィヘア寺院で予約して多分約130ドルくらい払ったのに、二回くらい追加料金を取られた。タケオゲストハウスは説明不足だし、日本人経営だと思うので信用したのに後味が悪かった。絶対おすすめしない!!!

そんな独り言は置いといて、道中の片道4時間はかなり暇。

 

舗装されているが、ひたすら代わり映えのない道路を四時間。

充電器などを持ってきて暇をつぶせるものを持っていこう!

トイレや飲み物はタクシーの運ちゃんに言ったら大丈夫!

着いてからの4ブッダが経験した流れとしては、

  1. 入場料を支払う【10ドル】トイレあり
  2. 4WDに乗り換える(別料金で他のツアー客2人と割り勘8ドル)
  3. 頂上手前で4WDを降りる。
  4. バイタクシー(別料金2ドルくらい)で頂上に行く
ブッダ
ブッダ
この時点で、かなり不信感とモヤモヤ。。。が、そんな気持ちも絶景が見えてきたら吹き飛んだ!

 

ブッダ
ブッダ
ファー絶景やーーーーー!

この日は元旦の一月一日だったので人が多いと思ったが、観光客少なくてゆっくりできる。

現地のカンボジア人が演奏とかしていて、絶景を見ながら癒されるわ~!

 

そしてそして、忘れてならないのが寺院です。

ブッダ
ブッダ
標高650mらしいが、どうやってこんな寺院を作ったんだよ。すごすぎるで。