ブッダのパタヤ黄昏ブログ。
カンボジア・シェムリアップ旅行記

2020年1月カンボジア・シェムリアップ旅行記② アンコールワット・トムを観光編。

無事に予定時間にカンボジアのシェムリアップに到着。

ブッダ
ブッダ
シェムリアップ空港は個人的に結構好き。建物が空港っぽくなくてこじんまりしてて一気にカンボジアにきたーってなるね。ちなみにシェムリアップは2回目

 

事前にe-visaをネットで取得・印刷していたのですぐに入国。

泊まっているホテルに片道送迎のサービスをメールでしといたので、すぐにドライバーが見つかる。

agodaで予約したが一泊4000円~くらいのホテルだったら空港までの無料送迎がオプションでついているため、予め到着時間などをメールしておいたら大丈夫。

 

今回はゴールデン バタフライ ヴィラ (Golden Butterfly Villa)に宿泊。

 

  • 年末年始なのに一泊約3800円
  • パブストリートに近い
  • 口コミ評価が高かった

なのでこのホテルを選んでそこそこ満足。だが、あまり下調べせずに選んだため泊まってみて意外と不便なこともあった。

 

この時で朝の9時。チェックインできるなら少し寝てから遺跡観光しようと思っていたが、12時を過ぎないとチェックインできないと言われたので、寝不足のまま観光することに。

ブッダ
ブッダ
とりあえず、アンコールワットとアンコールトムでも行くか!

ホテル前に待機しているトゥクトゥクドライバーと交渉して、チケット売り場⇒アンコールワット⇒アンコールトムで言い値30ドル。

本当はGrabで行ったらもっと安く行けるのだろうが、郊外でSIMの調子が悪かったらと考えたのと、寝不足で疲れていたので色々考えるのが面倒になって30ドルならいいかなと。。。

1DAYチケットは37ドル。クレジット可。専用のチケット売り場で簡単に写真を撮って3分くらいで出来上がり。旅の思い出になるね!

 

とりあえず、アンコールワット!!!

ブッダ
ブッダ
2回目だけど素晴らしいね!来てよかった!疲れが吹っ飛ぶな!

 

だいたい一時間くらいでアンコールワットを終えて、アンコールトムへ。

ブッダ
ブッダ
アンコールワットも素晴らしいが、個人的にはアンコールトムのほうが好きだ!

 

アンコールワット・アンコールトムの観光を終えて、昼くらいだったので飯を食べに行くことに。

二年前のカンボジア旅行の際に現地料理を食べて腹が絶不調だったので、今回はカンボジア料理はほとんど食べていない。

なのでファラン飯を食べるべくカンボジアで人気の『Brown Coffee』に行くことに。

ここでカルボナーラ(4.25ドル)とアイスカフェラテ(3.65ドル)を注文。

ブッダ
ブッダ
カンボジアの名産である黒コショウがアクセントとなってめちゃウマやったな~!アイスカフェラテも美味い!コーヒー豆も販売しているよ!

 

飯を食べた後は、隣にあるタケオゲストハウスへ。

というのも、翌日にカンボジアの世界遺産でもあるプレアヴィヒア寺院のツアーに申しこむため。

受付は日本語が話せるカンボジア人。明日予約できますかと聞くと大丈夫とのこと。

金額は120ドルか130ドルくらいだったと思う。

ブッダ
ブッダ
結構高いな~と思ったけど、仕方がなし。ネタバレになるんだけど、ここのゲストハウスでツアーに行くのはお勧めではない。

その場でお金を払ったのに、入場料で。追加4WDで追加。バイタクで追加。しかも一緒に乗っていた現地カンボジア人はお金を払っておらず、おそらく無料で相乗りした感じなのに自動車の後ろの席を独占。お金を支払ったブッダは前の助手席に。。。