ブッダのパタヤ黄昏ブログ。
上山田温泉旅行記

一泊二日の上山田温泉旅行で使った費用公開【2020年7月】

今回は一泊二日で上山田温泉で使った金額すべてを公開。

パタヤで遊ぶよりかは確かに安い。だが、交通費やいろいろ計算していくと意外に費用がかかることが分かった。

ブッダ
ブッダ
①上山田温泉までの交通費。

②ホテル代と食事代。

③タイスナックの遊び代。

この三つに分けて最後にすべてを合計してみた。あくまでもだいたいの金額であるので参考程度にしてもらえたらと思います。

上山田温泉までの交通費

今回、上山田温泉まではでのアクセス。

関西から上山田温泉までの往復高速代。片道で5910円。往復で11,820円。

関西から上山田温泉までのガソリン代。二回給油で6,460円。

ブッダ
ブッダ
合計交通費は18,282円

個人的には少し高いなって感想。長野県の上山田温泉はアクセス悪いよ・・・

ホテル代と食事代

今回のホテルはリバーサイド上田館。1人1部屋の利用、朝夕のバイキング付きでコミコミで8,565円。

そこからgotoトラベルキャンペーンで35%還元されるので実質5、567円。

 

後は、行く道中の昼飯1000円。タイ料理のマイタイレストランはフォロワーさんにご馳走してもらった。その他、飲み物や帰りのインターで五平餅を食べたが、すべて合わせてだいたい3,000円くらい。

合計すると約8,567円。

ブッダ
ブッダ
ホテル代と食事代はかなりお得。特にgo toトラベルを利用してのリバーサイド上田館はかなりコスパが良い!

 

タイスナックの遊び代

今回ブッダが遊んだタイスナックは一件のみ。

一時間3000円飲み放題の店に、3時間くらい居て11,000円。

料金の内訳はおそらく基本料金の2時間分の6,000円+レディースドリンク五杯で5,000円。

あの後は、飲まずにペイバーしたため、ペイバー料金コミコミで22,000円+ホテル代3000円。

ブッダ
ブッダ
この時に調子に乗って、遊んだ子にチップとして2,000円あげたな。。。なぜかタイに居る気分になっちゃったよ。

となるとペイバー代もろもろ合わせれば計27,000円

そこにタイスナック料金の11,000円を合算すると・・・

38,000円

いや、まあ、楽しかったからいいか!(・・・結構いっちゃったな。。。)

 

すべての金額を合計してみた!

①上山田温泉までの交通費・・・18,282円

②ホテル代と食事代・・・8,567円

③タイスナックの遊び代・・・38,000円

今回の一泊二日上山田温泉、トータルの合計は

ブッダ
ブッダ
64,850円

個人的な感想では見て分かるように夜遊び代の支出が多い!

そこまでお金をかけて上山田温泉に行く価値があるのかと考えると

ただ単に夜遊びだけを考えるとコスパは良くないと思う。

だが、少しでもタイの雰囲気を味わいたいなら、満足できるはず。

(・・・いや、数字にしたらやっぱり高く感じるが、パタヤと比べたら3分の1程度の出費と考えよう。。。)