ブッダのパタヤ黄昏ブログ。
パタヤのレストラン

ホテルSleep with me前で1人ムーガタをしてみた!【タイ・パタヤ】

ホテル『Sleep with me』の斜め前に夜からオープンするムーガタがあったので1人でムーガタをしてみた。

ブッダ
ブッダ
いつも夜中には繁盛していて気になっていたので食べてみることにした!

 

場所はSleep with meの目の前!

ホテルの道を挟んで目の前で看板があるのですぐにわかると思う。

席間を挟んで二か所あり、一見違う店のように見合えるが、どちらも同じムーガタ屋。

 

 

 

意外と人気なのか分からないが、夜になると食べに来ている人は多い。

ブッダ
ブッダ
正直、普通のムーガタなのに結構ひと入ってるんだよね。

4人まで座れるテーブルが7つあるが、夜には7割、8割くらい座っていて繁盛しているようだった。

ムーガタの営業時間とメニュー紹介

ムーガタの営業時間は看板には18時~25時と記載している。

が、ブッダは18時に行くと一時間後に来てくれと言われたので、19時くらいから行くといいと思う。

メニューはすべてタイ語。英語もあまり通じなかったがメニューを指させば注文可能。

今回は1人だったので一番上の199バーツを注文。

おそらく野菜やら肉が足りないなら、それだけ追加注文できるはずなので2人なら199バーツを注文して、食べて美味しい肉を追加注文したほうが良さそう。

 

ムーガタを食べてみた!

とりあえず199バーツのセットメニューを注文。足りなかったら後で注文すればいいやって思っていたが、一人なら199バーツで十分。

具材は右上から、イカ、エビ、豚バラ、豚、レバー。

ブッダ
ブッダ
野菜の量はんぱない!野菜不足になりがちなら、これはありがたいかもしれない!

 

飲み物は水(10バーツ)を注文。

 

では1人ムーガタ始めましょう!ここのお店は炭火ではなく電気式。そのため細かい温度調整が可能だった。

肉は意外と新鮮だったし、味は悪くない印象。

ブッダ
ブッダ
野菜は1人では食べきれなかった。。。肝心のタレの味は一種類で甘辛いタレで辛さより甘さが勝つタレで日本人の舌にも合うと思う。

 

会計はムーガタ199バーツと水10バーツで209バーツぽっきり。

率直な感想としては、わざわざ食べに来るほどでもないが、近くに泊まっていてムーガタを手軽に食べたいと思うならあり!

美味しいムーガタを食べたいなら個人的にはハリウッド前のムーガタのほうが満足度は高いがアクセスが少しめんどう。

ブッダ
ブッダ
美味いムーガタ屋って少しめんどくさい場所にあるんだよな。。。

ホテルSleep with meに泊まっているなら食べてみてもいいかもしれない。