ブッダのパタヤ黄昏ブログ。
日本でタイ料理を食べる!

ガイヤーンを作ったら激旨だった!【KALDI(カルディ)】

ガイヤーン タイ東北部(イサーン)地方の代表的な料理。 「ガイ」は鶏、「ヤーン」は焼くという意味。 一晩タレに漬け込んだ鶏肉を炭火でじっくり焼いたもの。

たまたまカルディに寄ってみたら、ガイヤーンの素を見かけたので自分でガイヤーンを作ってみることにした。

 

ガイヤーンはイサーン料理。

イサーン料理と想像すると、辛いとか何か刺激的なタイ料理という印象があるがガイヤーンはまったくそんなことがない。

ナムプラーとにんにくの風味が効いた甘辛いタレに漬け込んだ鶏肉を焼いているものなのでタイ料理が苦手な日本人でも好きなはず。

ブッダ
ブッダ
スーパーとかでカオマンガイの素とかは見かけるが、ガイヤーンの素は珍しいかも。実際に作ってみたが、簡単、安い、美味いと今まで作ったタイ料理の中で一番良かった。料理が苦手なブッダでも現地のガイヤーンが作れた。
ポケトー君
ポケトー君
日本で作るタイ料理ってなんか違うんだけど、これは本場の味でアロイアロイ!

ガイヤーンの作り方。

  1. ガイヤーンペースト1袋(2袋入ってます)と鶏もも肉200gをすり込み、15分ほど浸けておく。
  2. 火が通るまで焼く!

 

中身はペーストふたつ

 

ブッダ
ブッダ
このペーストと鶏肉をまぜまぜして

 

ブッダ
ブッダ
あとは火が中まで通るまでじっくり焼き上げる。

 

ブッダ
ブッダ
スパイシーな香りがするが味はめちゃくちゃ美味い!ペーストがよく鶏もも肉にしみこんでいるのでタイで食べるのと遜色なし。がちうま。

しかも、このガイヤーンペーストの料金は124円。しかも二袋も入っているからかなりお得。

タイで持って帰るタイ料理ペーストもいいが、カルディで買えるペーストも侮れない!!

ブッダ
ブッダ
カルディではタイビールも売っているので、タイビールと自宅ガイヤーンでタイの気分を味わおう!