ブッダのパタヤ黄昏ブログ。
パタヤのホテル

『Maytara Hotel』マッサージと24時間レストランがある弾丸旅行に最適なホテル【タイ・パタヤ】

11月の弾丸旅行の際に利用したMaytara Hotelを紹介。

弾丸なので2泊+レイトチェックアウトを利用したが、なんといっても立地が良くて部屋も綺麗に掃除されていたので好印象。

少し前の弾丸旅行ではマーチホテルを利用したが、弾丸で利用するには少し不便な立地であったので今回はなるべくビーチロードとセカンドロードの間にあるホテル。

なおかつ一泊5000円以内で口コミの評判も良かったのでMaytara Hotelに決めた。

もちろん弾丸じゃなければマーチホテルもかなり使い勝手のいいホテル!

今回は11月1日から3日までの利用。予約サイトはagodaで予約。

部屋のタイプはデラックス(バルコニー付き)30㎡。

料金は二泊で税金、サービス料込みで9782円。

ブッダ
ブッダ
今回は結構直前に予約したため、この金額だが早めに予約したら二泊で9000円を切るくらいの時もある。

Maytara Hotelの場所

場所はビーチロードsoi11のセカンドロード寄りの場所のため、かなり好立地。

徒歩で10分以内には

  • パタヤアベニュー
  • マイクショッピングモール
  • センタン(セントラルフェスティバル)
  • LKメトロ(gogoバー)

でアクセス可能。セカンドロードからソウテウでターミナル21も行けるし、ビーチまで歩けばソウテウでウォーキングストリートもすぐ。

ウォーキングストリートからの帰りもソウテウを使ってホテル帰りやすい立地にあるため、弾丸旅行で利用するならこのあたりで宿泊するのがブッダ的におすすめ!

Maytara Hotelの外観

ホテルは四階まで。細長い長方形の造りになっているため、どの部屋にアサインされてもsoi11側がバルコニーになっている。

ちなみにセカンドロード沿いに面しているレストランは24時間営業しているレストランでホテルと同じ経営。

 

 

 

レセプションの紹介

レセプションはレストランの奥側。レストランの中を通って入っても問題なさそう。

 

レセプションの女性は一人。

  • デポジットは不要。
  • スワンナプーム空港までのタクシー料金は1200バーツ。
  • チェックイン14時~ チェックアウトは12時
  • レイトチェックアウトの料金は16時までなら300バーツ。18時までなら1500バーツ

18時以降のチェックアウトを頼むなら、ネットから一泊予約したほうが安い。

ブッダも交渉してみたが、値段表があるので値引き不可。

 

 

部屋の紹介

今回はデラックス(バルコニー付)30㎡を予約。といっても構造をみると全部屋にバルコニーは付いており、一階のみ直接プールアクセスとなっている。

一階のプールアクセスは少し高く設定してあるが、実際にはプールが狭すぎてくつろげる雰囲気がなく、私もプールに入ろうと水着を持っていったがプールを見れば入る気にならなかった。

今回は二階の205号室。

 

カギはカードタイプじゃなくて通電式。エアコンはダイキンでリモコンも使いやすかった。

ブッダ
ブッダ
たまにわけわからんエアコンのリモコンがあって難儀するんだよな・・・

 

部屋の形は簡単言えば、正方形の形をした造り。大概のホテルは入ってすぐにトイレと洗面台があるホテルが多いがここは右奥に洗面台とトイレ。左奥にベッドとなっている。

が特に使い勝手が悪いわけではない。

 

入ってすぐ左手には化粧台とソファー。

 

冷蔵庫は無料の水二本だけで何もなし。ポットあり。

 

 

ドライヤーも有り

 

セーフティボックスあり。ここのセーフティボックスは使い方が癖があって、初見では理解不可能。セーフティボックスを扱う従業員がいるため呼び出して説明を聞いたほうがいい!

 

バルコニーから見えるsoiはもちろんsoi11。どの部屋をチョイスしてもこんな感じの眺め。

 

下を見下ろすと一階のプールが見える。

 

一階からの写真がこちら。

ブッダは写真で見る限りでは泳ごうと思っていたが、二日間で泳いでる人は一人も居ないし、雰囲気が微妙やったので一回も入らず。。。あまりプールには期待しないほうがいいかもしれない。

洗面台・シャワー・トイレ

ブッダが一番気にする水回りは文句なし。清潔だし不自由なし。

 

歯ブラシはないが最低限のアメニティーはある。

 

シャワーとトイレの間には壁と段差があるので床がびしょびしょになることがなく快適。

 

ホテル周辺の情報

ホテルがセカンドロードに面している場所は24時間のタイ料理レストランがあるがその反対側、ビーチロード側にはホテルが経営しているマッサージもある。

営業時間は10時~23時30分まで。

タイマッサージ・フットマッサージ共に200バーツ。オイルマッサージ300バーツ。

このあたりではごく一般的な相場。ホテルから出るのがめんどくさくなって一度タイマッサージを受けた。

その時は客が私だけだったのでスペシャルとか言ってきたたらとビビっていたが、健全でしっかりタイマッサージしてくれた。

ブッダ
ブッダ
マッサージ自体は良かったのだが、soi11が人通りが少ないので常に暇そうだった。。。

 

一番近いコンビニはセカンドロードを渡った先にあるので便利。ちなみにセカンドロードを渡った先にはAPEX HOTELの10枚1200バーツで食事できるモーニングも安くておすすめ。

ブッダのパタヤ黄昏ブログ。
APEX HOTELの朝食ビュッフェ!10枚チケット購入で一回あたり120バーツ。【タ...
いつも私がホテルの予約するときは朝食なしのプランしか予約しない。というのも夜遊びで朝起きれるかわからないため無…

まあ、ホテルの24時間レストランもモーニングしているのと思うのでホテルのレストランで食べてもそこまで高くないと思う。

泊まってみた感想

Maytara Hotelに泊まってみて

ここがよかった点

  • 一泊4000円代で泊まれる料金とsoi11の好立地
  • 部屋は綺麗で清潔。
  • JFもなし。ID預けはどちらでも。預けたら帰していいかコールしてくれた。
  • こじんまりとしたホテルなので掃除が早かった。
  • セーフティボックスを開けっぱなしで出て行ってその間に掃除されてたけど全く何もなかった。
  • ホテルにマッサージと24時間タイレストラン。
  • 夜にどっか近くのバービアから騒音も少し聞こえるが、寝るのには支障ない程度。

ここが微妙な点

  • ドアにオートロックなし(いちいち閉めるのがめんどうだった。)
  • wifiのパスワードがないが激遅い。
  • プールが思った以上に微妙やった。入る価値はなし。プールアクセスの部屋は地雷。
  • 金庫の使い方が難しい。

一長一短だが値段を考えれば全然あり。比較対象になるのはsoi10のホテルになるが、シーミースプリング系やpage10などは一泊6000円以上するし、似たような値段のホテルもあるが部屋が狭かったりする。

個人的な感覚でいうとsoiがふたつ下のsoi13にあるダイナスティインホテルに似ていると思った。

値段も同じぐらい

部屋は綺麗だがプールは✖

ブッダ
ブッダ
雰囲気が結構似ている。どちらもいいホテル!
ブッダのパタヤ黄昏ブログ。
【ダイナスティ イン パタヤ】好立地、綺麗な部屋で格安に泊まれるおすすめホテ...
2019年2月にダイナスティ インに4泊する機会があったのでブッダ目線で徹底レビューします。 もともと、ブッダ…

まあ、一泊や二泊のパタヤ弾丸で少しでもホテル料金を安くしたい。だが、ある程度は清潔で立地がいいホテルを探すならMaytara Hotelに泊まっとけば満足できると思う。

なんせかエクスペディアやagodaでも口コミが高評価なもの分かるし、また弾丸旅行するならまた候補に入ってくる。