パタヤのレストラン

APEX HOTELの朝食ビュッフェ!10枚チケット購入で一回あたり120バーツ。

いつも私がホテルの予約するときは朝食なしのプランしか予約しない。というのも夜遊びで朝起きれるかわからないため無駄になることが多いためホテルでの朝食なしプランでかならず予約する。

パタヤで遊ぶひとはそんな人が多いと思うので、今回は格安で種類豊富な朝食ビュッフェを紹介。

APEX HOTELの朝食ビュッフェ。

 

APEX HOTELの場所とビュッフェの営業時間

この時のパタヤ旅行ではメイタラホテルに宿泊していたので道路を挟んで目の前。

BREAKFAST150と書かれた看板が目印。ホテル利用は650バーツ。かなり安い。

ブッダがパタヤでよく宿泊するアレカロッジホテルやPAGE10ホテルからもかなり近くて歩いて5分もかからないくらい。

【PAGE10】ブッダ的パタヤナンバーワンホテル。2019年の5月にPAGE10ホテルに3泊してきたので宿泊レビューします。 PAGE10に泊まるのはこれが初めて。あまり期待してい...

ビュッフェの営業時間は6時~12時30分

朝早くから営業しているため早朝のゴルフに行く人や朝食だけはなく昼食でも利用可能。

営業時間は朝早くから昼過ぎまでと使い勝手がいいのも高評価。

制限時間があり時間は1時間。入店したときに時間が書かれた紙をもらえる。

ビュッフェの受付と10枚チケットの購入方法。

ビュッフェの受付はホテルの受付のさらに奥。ホテルには何も言わずに進んで大丈夫。

ビュッフェ会場に入って右側に受付デスクがあるのでそこで先払い。

 

普通に食べるなら150バーツだが今回は10枚チケットを購入。

そうなると一回あたり120バーツなので普通に入るより30バーツ安い。10枚も使い切れるか不安だったがスタッフに聞くと

チケットの有効期限はなし。

チケットは友人に譲渡しても大丈夫。

との事でまたポケトー君やボラれ氏、チェリー君といった友人と一緒にパタヤに行くと思うので購入。

ビュッフェのメニュー紹介

卵メニュー。目玉焼き、オムレツ、ゆで卵など。

 

この日は春巻き、ベーコン巻、ポークソース、マカロニ、マッシュポテトなど。

 

というのも毎日メニューが変わるらしいのがこのAPEX HOTELビュッフェの売りらしい。

おそらく上の写真👆に載せてあるメニューが日替わりに代わる模様。

 

パンのメニュー。種類は少なめ。クロワッサンなど気の利いたものはなし。

もちろんセルフサービスなので自分でトーストに入れて焼くスタイル。

 

デザートもあるが、この日はスイカとパイナップル。後は簡単なケーキとフルーツの詰め合わせ。

 

サラダメニュー。これは意外と種類豊富。ハムもあるしドレッシングも四種類。

 

あとはフルーツジュースと水、コーヒーと紅茶。これもセルフサービスなんでスタッフがコーヒーを入れてくれることはない。

パイナップルジュースとオレンジジュースは薄め。コーヒーもインスタントの味で少し残念だった。

実際に食べてみて美味かったメニューを紹介

ここのビュッフェ・・・めちゃくちゃ美味いっていう料理は特になし。

しかし、どの料理を選んでも不味くもない。いたって普通のビュッフェというのが率直な感想。

 

ただ、ひとつだけ美味くておかわりしたのがポークソース。味はビーフシチューのポーク版。肉もゴロゴロ入っていてこれは当たり!

ただ次に行ったときにはこのメニューが出ていない可能性もある。

 

APEX HOTELビュッフェの良いところと悪いところ

実際に利用してみてAPEX HOTELの評価が難しいところ。まさしく一長一短。

APEX HOTELビュッフェの良いことろ。

  • 10枚チケットなら1200バーツで一回あたり120バーツで利用可能。
  • チケットに有効期限なし、知人に譲渡しても使用可能。
  • 制限時間は一時間で席も沢山あるので混雑していない。
  • 営業時間が6時~12時30分までと早朝から昼食まで使い勝手がいい。
  • 料理の味はそこそこかなって感想。癖がなく食べれない料理なし。

APEX HOTELビュッフェの悪いことろ。

  • ドリンクメニュー系が薄かった(ジュース・コーヒー)。
  • サラダ系にハエが飛んでいた。
  • そこまで料理の種類が多いわけでもない。

いいところもあるが悪いことろがあるのでまとめてみた。ただ、全体的でみれば利用価値のあるビュッフェだと思う。10枚セットのチケットで買うと120バーツなのでかなりお得。

年にパタヤに何回も来て、朝からガッツリ食べたい人には安くて食べれるのでお勧め。

なんせか120バーツでビュッフェはかなりお得。