パタヤのレストラン

パタヤロイヤルガーデンプラザ地下1階のFOODLANDが便利。レストランとスーパーが24時間営業。

パタヤには至る所に24時間レストランがあって深夜であっても早朝であっても食事には困ることはない。

だが、パタヤで24時間営業しているスーパーはFOODLANDのみである。

初めて行ってみたのだが意外や意外。

レストランは色んなメニューがあり値段も安く、スーパーは種類豊富でなんでも売っているのでお土産など買い忘れた時には便利。

というものパタヤのショッピングモールの営業開始時間は意外と遅い。私もはじめのころは朝の10時くらいにはオープンしていると思って行ったがまだオープンしていないことがあった。

だがFOOD LANDなら24時間営業なんで心配無用。いつでもオープンしている。

FOOD LANDのスーパーの営業時間とアクセス

FOOD LAND 24時間営業(スーパー・レストラン)
ザ・アベニュー・パタヤ 8時~22時
セントラル・フェスティバル 11時~23時
セントラル・マリナーナ 11時~23時
ターミナル21 11時~23時

日本と違ってパタヤでは11時オープンが基本。夜遊びする人が多いので朝早くにオープンしても客入りが悪いからかもしれない。

ちなみにパタヤではFOODLANDは二店舗あるが今回紹介するのはビーチロード沿いのロイヤルガーデンプラザ地下一階にあるFOODRAND。

パタヤカン(パタヤ中央通り)にもFOODLANDがあってそこも同じ24時間営業のスーパーとレストランがある。

道を挟んだ前にはスープが絶品のカオマンガイ屋が有名。

スープが美味いカオマンガイ屋で激旨スープを食べてきた! パタヤで一番美味いと聞くカオマンガイ屋の激安スープを食べてきたので紹介。 場所はパタヤカンでも東側。一度歩いて訪問していた...

 

ビーチロード店はロイヤルガーデンプラザの地下1階

下に降りると、向かって右側がスーパー左側がレストラン

初めて行ったときはスーパーもレストランも広くてビックリした。

スーパーの紹介

売り場面積はそこそこ広くて、アベニューにあるスーパーより少し小さくしたくらいの売り場面積。

コンビニの延長上くらいかなと思っていたが、品ぞろえ豊富。

肉や野菜、果物、お土産、調味料まで幅広く品ぞろえされており、なんでも揃う。

驚いたことに日本の調味料も豊富。

もしお土産を買い忘れてもここに駆け込めば安心。ドライフルーツなどお土産になりそうなものも品ぞろえばっちり

コンビニなどでは売っていない乳製品も置いているので新しい発見がありそう!!

これは見てるだけで楽しい!!

 

レストランでシーフードパッタイを食べてみた!

レストランはてっきり小さなフードコートかなと思っていたが意外とちゃんとしたレストラン。

日本でいうとファミレスみたいな感じで綺麗でそこそこ人も入っていた。といってもファランと中国人が中心で静かに食事できる。

なかはエアコンが効いており、カフェとしての利用も良さそう

 

メニュー紹介

 

メニューはタイ料理とファラン料理が中心。

値段が結構リーズナブルが多い一方でチャーハンやパッタイなどのタイ料理にシーフードをチョイスしたら1.5倍くらいに値段が上がるため、シーフードは少し高くなるがそれ以外はかなり安い。

あと、ドリンクも少し気持ち高め。

今回はシーフードパッタイを注文。

パッタイはチキンかポーク。このふたつなら98バーツ。

今回はシーフードパッタイにしたので139バーツ。40バーツ違うがスーパーと同じ経営なのでシーフードが良いかと思ってチョイス。

内容はエビ二匹、イカ四個、魚のフライ三個。パッタイの麺は細麺。

味はいたって普通のパッタイ。絶賛するほどでもなく普通のパッタイが第一印象。

これなら特にシーフードを選ばなくてもチキンかホークを選んだほうがお得そう。

シーフードパッタイ139バーツとスプライト35バーツ。

合計174バーツ(約600円)

メニューを見ているとハンバーガーやサンドイッチとかのメニューのほうが値段的には満足度があるかも。