パタヤのレストラン

ターミナル21の宮崎にてステーキ定食を食べる!味はそこそこだが鉄板焼きはタイ嬢にも好評なはず!

パタヤで日本食を食べたくなったらセントラルマリーナのやよい軒(yayoi)に行くのが定番。タイ料理に飽きが来たらやよい軒でチキン南蛮定食を食べるのがパタヤの楽しみ。

セントラルマリーナのやよい軒の近くにレストラン宮崎をよく見ていたのだが、シェフが鉄板で肉を焼いているのを見ていたので高級鉄板焼きだと思っていた。

なのでキーニャオ(ケチ)なブッダは値段も見てないので食事したことがなかった。

だが、実際はかなりリーズナブルでな値段で食事できることをツイッターのフォロワーさんに教えていただき、初めて行ってみることにした。

宮崎のメニュー紹介。

最初はBeefメニュー3のニュージーランド産スライスサーロインセットを注文したが売り切れとの事。

なので今回はBeefメニュー1の

ニュージーランド産サーロインセット(309バーツ)を注文。

サーロイン単品(239バーツ)でも注文できる。

セットにすると70バーツでご飯、お吸い物、野菜炒めが付いてくるためセットがお得。

牛肉の他には豚肉、鶏肉、シーフードメニューもあるので牛肉をあまり食べないタイ人と一緒に来ても困ることはない。

むしろ、鉄板で焼いてくれるため雰囲気は良い。この値段で鉄板焼きのカウンターでステーキを食べれるなら嬢にも好評間違いない!(ブッダの個人的感想だが。)

ドリンクメニュー

ドリンクも結構リーズナブルでコスパが良い。今回はポケトー君と2人でミネラルウォーター1つを注文してシェア。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステーキ定食を食べるがご飯が冷たかった。。。

席ははカウンターとテーブルがあるが勿論鉄板焼きなのでカウンターに座る。

注文すると野菜とお肉をテキパキと焼いてくれる。

肝心のお味は・・・そこそこのステーキ

めっちゃ美味いってわけではないが、日本人に大人気のセーラーバーと比べると肉はかなり柔らかい。

味は『まあ、悪くない』といった印象。

だけど、このステーキ定食が309バーツなら全然あり!かなりコスパはいい!!

だが一つ悪いことが・・・ご飯が冷ご飯。。。

後からツイッターのフォロワーさんから教えてもらったのだが、冷たいご飯はオプションでガーリックライスに焼いてくれるらしいです。

 

値段はサーロインセット定食(309バーツ)×2=618バーツ

水20バーツの合計638バーツ。そこにサービス料10%で支払いは701バーツ。

2人で701バーツ(2,523円)ならリピート有。

宮崎のお店情報

パタヤには宮崎が3店舗。

今回はターミナル21の宮崎に行ってきた。他にはセントラルマリーナとセンタン(セントラルフェスティバル)にあるらしい。

嬢に日本料理を食べたいとリクエストされたら、ここだったら安上がり(笑)