パタヤの雑談日記

旅した後にまたすぐに戻りたいと思える場所。それがパタヤ。


f:id:pattaya1986:20190717215410j:image

 いつもパタヤ旅行を終えるとすぐにパタヤに戻りたくなる症状に陥る。

 よくネットではタイ帰りタイ病やパタヤ病などよく聞くが、まさに私がそう。

もともとタイに初めて来たときは10年前でその時はバンコクのみ。それから5年後にプーケットに2回旅行したが、そこまでタイ大好きではなかった。

相変わらずタイ料理も苦手だったし、プーケットも海は最高に綺麗だったがドはまりするほどでもなかった。

が、3年前にパタヤに初めて来て考え方は激変。

こんな楽園がタイにあるとは思ってはいなかった。そこから連休には必ずパタヤに通うようになった。

プーケットもリゾート感があって楽しくて、パタヤと似ている雰囲気があるように思えるがなんか私の感覚でなんか違うのだ。

今までの海外旅行は台湾、マカオ、香港、韓国、ジャカルタ、カンボジア、マレーシア、タイと旅行してきたが、リピートしたのはタイとマカオと韓国のみ。

マカオと韓国はカジノ目的。なのでタイでカジノがあれば言うことなしなのに。

今後の予定では

八月に韓国のプサンでビーチとカジノ(日韓関係悪化で不安だが)

九月にパタヤ(やっぱり楽しみ)

年末年始にカンボジアのシェムリアップ(アンコールワット)とパタヤ 

三月にマカオ(カジノです。。。)

ゴールデンウイークはハノイかフィリピンかマカオ経由のパタヤ(予定は未定)

七月のパタヤ(エアーが二万でぽちったよ)

 この一年もパタヤ中心の海外旅行。

 このままパタヤにどっぷり浸かっていったら、私の遺骨の半分はパタヤビーチに撒いてくれとお爺さんになったときに言っているかもしれないな。

それくらいパタヤの魅力にとりつかれている。