パタヤのホテル

【SIAM@SIAM】屋上のプールが絶景のデザインホテル。

2019年5月のゴールデンウイークに友達のY君がSIAM@SIAMに宿泊していて朝食をご馳走になるついでに部屋を見せてもらったので紹介。

ブッダ自身も初めてパタヤに来たときに利用したホテルであり思い入れのあるホテル。

ブッダは今までに2度宿泊した。

あらためて、お邪魔したがいいホテルだと思い出させてくれた。

特にモーニングは2年前より良くなっており、屋上からのプールは文句なしに最高!

ちなみにSIAMとはタイという意味らしいです。

今回はエクスペディアから予約。レジャークラス(Leisure Class)の朝食付き。

一泊コミコミで12604円。上手に予約すれば朝食なしで10000円くらいで泊まれることも可能。

 

 SIAM@SIAMの外観

紫一色でとても存在感があるホテル。

初めてパタヤに来たときに迷子にならないようにSIAM@SIAMをチョイス。

ソウテウに乗ってても目印になるし、土地勘がない初心者にはここは分かりやすい。

f:id:pattaya1986:20190616142529j:image

地図

場所はセカンドロード沿い。ウォーキングストリートから離れているがビーチロードまで歩いてソウテウを使えば10バーツで行ける。

最近ではノースパタヤにターミナル21ができたので徒歩でも行ける。

ホテル前にセントラルマリーナもあり買い物もできるし、夜には夜店や屋台が出ているので賑やか。

近くにティファニーショーやアートインパラダイスなど家族向きの施設もあるが

ハニー2とサバイディといったマッサージパラー(ソープ)に挟まれているため子供連れには注意が必要。

ホテル内の紹介

レセプションから異質な雰囲気があり、居心地は悪くない。

女性スタッフの制服がセクシーでたまにかわいい子がいる。

デポジットが必要だがクレジットカードで可能。
f:id:pattaya1986:20190616142509j:image

レセプションの左奥には『CAR BAR』
f:id:pattaya1986:20190616142612j:image

エレベーターは4つあるので込み合うことはない。

カギがカードキータイプなのでエレベーターでかざさないと部屋には行けない。
f:id:pattaya1986:20190616142628j:image

部屋の紹介

今回、友達のY君が泊った部屋は1805号と高層。

部屋のタイプはレジャークラス(Leisure Class)で30㎡。

ひとつ上のBiz Classは同じ広さの30㎡だがバスタブ付き。

なおかつ高層階しかなく朝食付きになる。
f:id:pattaya1986:20190616142538j:image

Y君の荷物でごちゃごちゃしていますが、ご了承ください。
f:id:pattaya1986:20190616142701j:image

部屋が30㎡と少し狭いため、ベッド側とトイレシャワーのドアはなくカーテンみたいなもので仕切られているだけ。
f:id:pattaya1986:20190616143244j:image
f:id:pattaya1986:20190616142450j:image

洗面台はどちらかというとベッド側にある。

歯ブラシなどのアニメニティも揃っている。
f:id:pattaya1986:20190616142648j:image

水二本、コップもホテルオリジナル。
f:id:pattaya1986:20190616142807j:image

冷蔵庫の中はビールやジュースあり。
f:id:pattaya1986:20190616142838j:image

ベッドの横にはコンセントあり。
f:id:pattaya1986:20190616142826j:image

バスローブ、金庫あり。クローゼットは両面から開くタイプ。
f:id:pattaya1986:20190616142740j:image

デザインホテルだけあってソファーもテーブルもおしゃれ。
f:id:pattaya1986:20190616143305j:image
湯圧はまずまず。問題なし。
f:id:pattaya1986:20190616142758j:image

シャンプーなどはボトルで置いてあるため、ガンガン使える。
f:id:pattaya1986:20190616142846j:image

残念なことにウォシュレットではない。
f:id:pattaya1986:20190616142750j:image

友達いわく1805号、つまり18階でもバーからの騒音が聞こえてくるらしい。

確かに私がまえに6階に泊まっと時は爆音で眠れなかったんでSIAMといえどある程度の騒音は覚悟する必要あり。

 

プールの紹介

SIAM@SIAMといえば屋上のプール。

ここから見えるパタヤの景色はまさに絶景。ヒルトンのHORIZONより好き。

プールの屋上と一階下にもあるので2つある。

屋上は人気で込み合うため早い時間に行かないと空いていない場合が多い。

1階下のプールは比較的空いている。
f:id:pattaya1986:20190616143314j:image
f:id:pattaya1986:20190616142854j:image

屋上のプール。プール自体は小さめだが、気にならないくらいの絶景。

パラソルや日陰がないので焼きたくない人は一つ下のプールのほうがいい。
f:id:pattaya1986:20190616142711j:image

プールバーも完備。頼んだことはないが、そこそこいい値段だったとおもう。
f:id:pattaya1986:20190616142819j:image
f:id:pattaya1986:20190616143746j:image

夜にも来てみた。野郎だけで来ないほうがいいかも・・・

いちゃついてる人多し。。。

f:id:pattaya1986:20190616205929j:image

朝食会場の紹介

朝食会場はおそらく5階か6階 だったと思う。

入口でチェック。2人で予約していたらチェックインの時は一人でもモーニングは二人までいけるためお供させてららうことに。
f:id:pattaya1986:20190616142442j:image
f:id:pattaya1986:20190616142719j:image
f:id:pattaya1986:20190616142501j:image
f:id:pattaya1986:20190616142641j:image
f:id:pattaya1986:20190616143256j:image

二年前にはなかったドーナッツがあってパワーアップしている。
f:id:pattaya1986:20190616142728j:image

飲茶もあり。
f:id:pattaya1986:20190616142424j:image

卵料理ももちろんクイッティアオも作れるよ。
f:id:pattaya1986:20190616142605j:image

人が多いがそれ以上に席もたくさんある。

窓際に座ると少しだけ海を見ながら優雅な朝食を頂ける。
f:id:pattaya1986:20190616142550j:image

周辺の紹介

ホテル前にはセントラルマリーナがありなにかと便利。

中にはBIC Cスーパーがあるし、食事にも困らない。なんせかすき屋もマクドもやよい軒もあるしタイ料理レストランや韓国料理レストラン、フードコートもある。

夜には規模は小さいが屋台や夜店で賑わう。

f:id:pattaya1986:20190616205831j:image

北にはサバイディー。南にはハニー2があるのでマッサージパラー好きにはここぞとない好立地。

実際に友達はgogoバーよりMPのほうが大好きなんでSIAM信者になっている理由のひとつでもある。
f:id:pattaya1986:20190616205835j:image

まとめ

SIAM@SIAMに泊まってみて

良いところ

・屋上のプールからの景色が絶景。それだけでも泊まる価値あり。

・デザインホテルとあって入ホテルに入った瞬間からパタヤにはない雰囲気がある。

・朝食がバリエーションがあって満足できる。

・目の前にはセントラスマリーナ。近くにはコンビニマッサージ、歩けばターミナル21も徒歩圏内。なおかつMP派には絶好の立地。

・部屋がピカピカで老朽化してなく掃除もしっかりしてくれる。

悪いところ

・騒音は避けられない。

・ホテルの規模と比べてプールが小さいため、混みあうこともある。

・個人的に部屋とシャワー兼トイレが同一になっているため気になる。できれば完全に仕切ってほしい。

・ブッカオやLKにはアクセスしにくい。

なんだかんだでSIAM@SIAMは良いホテルだと思う。

私も予算に限りがなければSIAM@SIAMにまた泊まりたいと思う。

パタヤのなかでも異質なホテルでベッドに寝ているだけでも優雅な気持ちになれる。

まあそれが落ち着かなかったりもするのだが。ソープに囲まれているし、夜はうるさいのでカップルで泊まるにはお勧めしない。