パタヤのホテル

【PAGE10】ブッダ的パタヤナンバーワンホテル。

2019年の5月にPAGE10ホテルに3泊してきたので宿泊レビューします。

PAGE10に泊まるのはこれが初めて。あまり期待していなかったが、結果的にはかなり快適で大満足であった。今まで泊まったパタヤのホテルではナンバーワン!

これといった欠点なしで少し高くてもリピートしたいと思えるホテル。

今まで私がパタヤで泊まってきたホテルは

SIAM@SIAM、アレカロッジ、アクアホテル、サバイウイング、アヤブティック、メイホテル、A-ONEロイヤルクルーズ、ダイナスティイン、VISTAホテルと泊まってきたがこのなかでも一番のお気に入りであるプールが最高であるアレカロッジがパタヤで一番だと思っていたが、これを更新。現時点でブッダ的ナンバーワンホテル。

プールだけみればアレカに負けるけどね。

ポテンシャル的にはオールラウンダータイプですべてにおいて平均点以上。

とにかく部屋が広くて綺麗で快適、バスタブとシャワーが別々で文句なし。

今回はAgodaで予約。デラックスの朝食なしで一泊こみこみ5600円。

 PAGE10の外観

f:id:pattaya1986:20190614201052j:image

地図

名前のどおりにsoi10にある。

位置的にはセカンドロード沿いでこじんまりしたホテルなんで、バイタクにはPAGE10と言ってもわからない人が多かったのでsoi10で行ったほうが話が早い。

 ホテル内の写真

入ってすぐ右手に朝食を食べれる。

私は利用しなかったが美味しいとのことをネットで見た。料金は200バーツでビッフェスタイル。利用している人は少なく落ち着ついて食事できそうな雰囲気。
f:id:pattaya1986:20190614200857j:image

レセプションは入って正面。

スタッフは二人ほどで、ポーターが荷物を運んでくれる。

エレベーターはふたつでレセプションの奥にある。IDは何食わぬ顔で抜けていったら止められることはなかったが、これは自己責任で。
f:id:pattaya1986:20190614201145j:image

部屋の紹介

今回は601号室。
f:id:pattaya1986:20190614201222j:image

カギはもちろんカードキータイプ。
f:id:pattaya1986:20190614200731j:image

部屋は一番ランクが低いデラックス。

だがAgodaによると部屋の広さが38㎡もあり洗面台が広々としている。

だいたい32㎡もあれば一人では十分。快適なホテルライフが過ごせた。
f:id:pattaya1986:20190614201136j:image

寝室と洗面台にはスライドする仕切りがある。

洗面台側にはバスタブがありそっちから開かないようにもできる。
f:id:pattaya1986:20190614200820j:image

ベッドはキングサイズ。

寝心地はけっこういい。
f:id:pattaya1986:20190614200740j:image

PAGE10の素晴らしいところがこれ!

ベッドの横に配置されているタッチパネル式が優秀。

エアコンの操作、ライトの操作、メイクアップの操作、下にはコンセントがあるためにベッドから出ることなく操作可能。特にエアコンとライトの操作は使いやすい。
f:id:pattaya1986:20190614200930j:image

テレビはやや小さめだがパタヤではあまり見ることがないので気にしない。
f:id:pattaya1986:20190614201059j:image

ソファーはやや小さめ。

2人で座ればぎゅうぎゅうに。
f:id:pattaya1986:20190614200839j:image

これも小さめ。

ゴミ箱もある。たまにゴミ箱がないホテルがあるのであると助かる。
f:id:pattaya1986:20190614201231j:image

もちろんセーフティーボックスも完備。
f:id:pattaya1986:20190614200759j:image

電気ケルトもピカピカ。よく掃除されている印象。

たまに水カビがついているケルトがあるがいつもチェックししまう。

最初のチェックインにウエルカムお菓子セット?と水二本もついてある。
f:id:pattaya1986:20190614201213j:image

冷蔵庫は大きめで中はなし。

たまに、自分が買ったドリンク以外のビールを飲む子がいて、キーニャオなので少し気になってしまうので何もない状態でコンビニで買うのが楽しみ。なので入ってないほうが嬉しい。
f:id:pattaya1986:20190614200910j:image

クローゼットにはガウンと傘あり。
f:id:pattaya1986:20190614201204j:image

その下にはスリッパと体重計あり。

体重計は珍しい、が使うことはない。スリッパは厚みがあってよい。
f:id:pattaya1986:20190614201119j:image

洗面台は普通。歯ブラシなどのアニメニティは完備。
f:id:pattaya1986:20190614200920j:image

洗面台からみた寝室。

このバスタブがとても快適。シャワーとは別々になっているのも良い。

湯の量はGOOD。だが少し湯がぬるめ。

日本から持参した琥珀の湯で最高のバスタイムが過ごせる。

【医薬部外品】温素 入浴剤 琥珀の湯 [600g] f:id:pattaya1986:20190614201011j:image

シャワーの湯圧もGOOD。
f:id:pattaya1986:20190614200749j:image

嬉しいことにちゃんとしたシャンプー、コンディショナー、ボディソープもあるため気にせずにガンガン使える。
f:id:pattaya1986:20190614200951j:image

ハンドシャワーの他に固定式のシャワーも上に備え付けられている。
f:id:pattaya1986:20190614201240j:image

トイレはもちろんガンつき。
f:id:pattaya1986:20190614200809j:image

バルコニーは小さめで何もない。

今回アサインされた601号室はsoi10側ではなく反対側に面している部屋で夜はかなり静かであった。

口コミ情報では2重窓になっているらしいのでそのおかげもあるかもしれない。

soi10側の部屋は少しうるさいかもしれないのでチェックインの時にはリクエストしてみるべき。

f:id:pattaya1986:20190614200942j:image

プールとジムの紹介

プールとジムは屋上。

営業時間は9時から21時まで。
プールは小さめだが、水質はきれい。驚いたことに昼からプールに入りに行ったのだが、誰もいていなかった。

日陰になっているチェアーは三席だけなのでそこがネックか。。。
f:id:pattaya1986:20190614201041j:image
f:id:pattaya1986:20190614201109j:image

プールバーもあるのでビールやシェイクも頼むことが可能。

そこでタオルも借りれる。

シェイクも90バーツとリーズナブル。
f:id:pattaya1986:20190614200829j:image
ジムはこじんまりしている。

ここも誰もいなかった。
f:id:pattaya1986:20190614201155j:image
f:id:pattaya1986:20190614201020j:image

 まとめ

PAGE10に泊まってみて

良いところ

・部屋が広々していて、バスタブ完備。ストレスフリー。

・騒音なし、立地良し、5000円代で泊まれる。

悪いところ

・欠点なし

泊まってみて、すべてにおいて満足。

5000円代で泊まれるなら真っ先にPAGE10から検索するぐらい気に入った。

ここがダメだ!というところがひとつもない。

同じ値段でSIAM@SIAMに泊まれるとしても迷わずPAGE10 をチョイスするだろう。

センタンにもアベニューにも徒歩で5分ほどで近くにはブッダおすすめマッサージもある。

てなわけで今のところはブッダ的にパタヤナンバーワンホテルに認定。

いずれヒルトンパタヤに泊まって更新してみたいけどね。