2019年5月ジャカルタ・ジョグジャカルタ旅行記

ボロブドゥール遺跡を観光する。三日目。

ジャカルタ・ジョグジャカルタ旅行三日目。

今日は早朝からボロブドゥール遺跡に観光して空港まで直接行き

ジャカルタに帰る行程である。

マリオボロ通り近くにあるホテルからタクシーでボロブドゥール遺跡まで

時間にして1時間 30分くらい、金額はGrabを利用したので片道約2000円くらい

おそらくGrabを使わずに交渉したら倍は違ってくるだろう。

英語やグーグル翻訳を介しての交渉いらずなんでGrabはジャカルタでは必須。

ボロブドゥール遺跡でも荷物を預けることが可能だが、ボロブドゥール遺跡は入場ゲートをくぐってから預けれる仕組み。

ボロブドゥール遺跡では水1本のサービスもある。

今回は外国人の入場ゲートに日本語のガイドがいたためお願いすることにした。

値段はおそらく1時間当たり1200円くらいだったと思う。

そんなに高くもなかったため、人当たりも良さそうなので1時間だけお願いすることに。

f:id:pattaya1986:20190526095139j:image

結果、ガイドを頼んで大正解。

いい写真が撮れるスポットや遺跡の説明。色々な話が聞けてガイドブックをあまり読み込まないタイプなので良かった。

ボロブドゥール遺跡も壮大で感動。遺跡が好きな人にはおすすめ。

日本人がいないのが不思議なくらい。

ただ、プランバナン遺跡と比べると人がけた違いに多い。

特に地元の小学生くらいの子が校外学習みたいな感じでわんさかいる。

しかも、外国人?日本人?が珍しいのか写真を撮ってくれと言われるので注意。

ガイド曰く、「家に帰ってからお母さんに見せる」らしい。
f:id:pattaya1986:20190526095124j:image

f:id:pattaya1986:20190526095245j:image
f:id:pattaya1986:20190526095106j:image

遺跡観光も終わり、帰りもGrabタクシーを呼んで空港まで走る。

f:id:pattaya1986:20190526095215j:image

ここで悔しかったのが、プライオリティパスが使えるラウンジがあったこと!

ジョグジャカルタからジャカルタの国内移動だったため、ジャカルタのホテルの金庫に置いてきたのだ。

最近は時間がなくぼてじゅうを使えないのでタイ帰りのドンムアン空港した使えないので悔しさ2倍増し。

しぶしぶ、カフェでカフェラテを飲むことに。

なんと500円・・・スタバ価格やん。。。

タクシーで1時間30分走らせても2000円なのに。
f:id:pattaya1986:20190526095226j:image

ただ、このカフェから見える景色は良かった。

飛行機がよく見えたので、500円の価値はあったと自分に言い聞かせる。
f:id:pattaya1986:20190526095129j:image

すんなり搭乗してジャカルタまで一時間、ホテルの戻りひと時の休憩に入る。
f:id:pattaya1986:20190526095239j:image

夜、目覚めて今日の晩飯は『Hard Rock CAFF』と決めていた!

世界で旅をしたら必ず立ち寄ってご当地キティちゃんならず、ご当地ピンを手に入れてマイルームに飾るのが趣味なのである。
f:id:pattaya1986:20190526095200j:image

ジャカルタのハードロックカフェの雰囲気はとても落ち着いていて

私的には好きな感じ。

演奏までの時間があったためオープンテラスでハンバーガーを食べることに。
f:id:pattaya1986:20190526095056j:image
f:id:pattaya1986:20190526095150j:image

演奏が始まったが、明日また早朝にパタヤに向かうため早めの解散とすることに。
f:id:pattaya1986:20190526095116j:image

あすはジャカルタからタイのドンムアンに向かいパタヤ旅行の始まり。

パタヤでは五泊。もちろん観光はジャカルタでしたのでパタヤでは一切なし。

ぐだぐだとしたパタヤ旅行が始まる。それがまたパタヤでの幸せですな。