ブッダのパタヤ黄昏ブログ。
韓国・釜山旅行記

2019年8月釜山の海雲台ビーチ旅行2日目

f:id:pattaya1986:20190819210046j:image

前日はカジノでも良いところなし。

海雲台の置〇も壊滅と踏んだり蹴ったの結果。

今日はもともと予定していた海雲台ビーチを昼から行って、夜にはワノルドン(玩月洞)の置〇を調査してみることに。

ワノルドン(玩月洞)は少し海雲台から遠いので行く気は全くなかったが、海雲台での夜遊びは韓国語が分からないと全く分からなさそうだったので行ってみることにした。

昨日のカジノで夜が遅かったので昼前から釜山二日目のスタート。

チェリー君はこれが初めての韓国のためカンジャンケジャンを食べに行くことに。

ホテルから歩いてすぐのケジャン専門店に行ったがGoogle Mapではなかなか目的のケジャン専門店は見つけられなかった。

というのも韓国では何かの理由でGoogle Mapが使いにくいので現地では使いにくい。

ホテルの隣の隣のビルの中にあったので少し迷いながら到着。

これで二人前。値段は350000W約3200円くらい。

ウォン安の恩恵が結構あるので助かるね。

カニの値段が色々あって高いほどカニの量が多くなるらしい。

f:id:pattaya1986:20190819210029j:image

たまに店によっては生臭いカニが出てくる時があるが、ここはそこそこ美味いカンジャンケジャン。

チェリー君も満足。味噌がやっぱり美味い。人っけがないビルの三階で店はあったが韓国人でまあまあ繁盛していた。

f:id:pattaya1986:20190819210116j:image

一度 ホテルに戻り飲み物やチェリー君が水着を忘れたのとこ事だったのでセブンイレブンで購入することに。

ビーチ近くのセブンイレブンには水着やら凍らした水のペットボトルが売っているのでかなり便利。

海雲台ビーチ。

台風が近くに来ていて荒れていたか、もともとかは分からないが、めちゃくちゃ波が強くてビックリした。

みんな浅瀬でワイワイ。少しでも奥に行ったら危ないのでライフセーバーからお叱りが来ます。

f:id:pattaya1986:20190819210143j:image

ビーチまで行ってパラソル1つとビーチチェア2つをレンタル。

パラソル8000wビーチチェア8000w×2で240000w。

観光地なので高いかなと思ったが時間制限なしなので結構安い。

コーラを飲みながら昼寝タイム。これが最高~。

やっぱり海外のビーチでコーラを飲むのが幸せだな。
f:id:pattaya1986:20190819210233j:image

3時間ほど寝たり海に入ったりして夕暮れ前に帰ることに。

ちなみにこの海雲台ビーチは料理や飲み物の売り子がいないため、自分でコンビニで調達する必要がある。

もちろんゴミは自分で持ち帰りましょう。

トイレも無料でシャワーは1000wで利用可能。

f:id:pattaya1986:20190819210109j:image

ホテルの風呂ですっきりした後はワノルドン(玩月洞)の置〇へ。

海雲台ビーチからワノルドン(玩月洞)までは地下鉄では結構遠いのでタクシーで行くことに。

時間にして40分くらい。タクシーの料金は2000円くらい。韓国でタクシーを利用するのは抵抗があるが、料金は魅力的。

特にトラブルなくワノルドン(玩月洞)と言ったら通じた。

対戦する前に腹ごしらえ。

めちゃくちゃローカルな食堂でおばちゃんに引っ張られた。

客も地元韓国人だけしか居ないし、おばちゃんに限っては韓国語でめっちゃ説明してくるではないか・・・

この韓国人のおばちゃんが良い人で何を言っているか何一つ分からなかったが、分かったふりしてマイペンライ。

とりあえずサムギョプサル二人前を注文。
f:id:pattaya1986:20190819210135j:image

ブロックの肉が出てくるのかと思っていたが、薄切りの豚肉。

ご飯も無料の水も他のおかずも全部セットで20000w日本円で1800円。

豚肉に外れなし。美味しくいただきました。

ただ、かなりのローカルで地元民がマッコリで囲むながら飲んでいたので、日本人であったら嫌味でも言われるかなと思ったのでドキドキしながら食べた。

むしろ、おばちゃんを呼ぶときに助けてくれた。

f:id:pattaya1986:20190819210125j:image

腹を満たした後はワノルドンの置〇へ戻る。

ネットの情報通りにおばちゃんの勧誘がしつこい。飛田新地や信太新地とは比べ物にならないくらいの勧誘。腕や体を引っ張られれるので、最初は楽しいが店の前のおばちゃんちゃんが変わるたびに同じことをしてくるので、うざったい。

ちなみに事が終わると飲み物を貰えるので、飲み物を持ちながら歩いたら終わったサインなので声がかからない。ジュースを持って探すのがいいかも。

女の子が増えるのは夜の八時過ぎから。昼でも少しはいるらしいが、三人くらいで是非夜に来るべき。

1つの店に1人~5人くらい。店の数は20店~30店くらい。

値段はおそらくどの店も80000w日本円で7200円くらい。

時間は20分くらいで、部屋に入ってから先にシャワーを浴びる信太スタイル。

サービスはほとんどないので期待しないほうが良さそう。色々したらNO~と。

この日は金髪の25歳と対戦。

かなり塩対応だと思ったが、翌日にまた来るのだが、この子が一番マシだった。。。

塩だったがかなり可愛かったのと安さで満足。

タクシーで20000w払ってチェリー君と海雲台ビーチに戻る。

ホテルに戻ってから翌日は免税店でショッピングを予定していたので、この日をカジノの勝負の日と決めていたのでビーチを歩きながらカジノに行くことに。

途中でビーチでイベントをしていて音楽鑑賞。日本のビーチこんなに夜まで盛り上がっていないので、やっぱり海外は楽しいしやめられない。

f:id:pattaya1986:20190819210056j:image

この日は5万円をウォンに両替して勝負。

ちなみにパラダイスカジノはストックできるのでカジノで勝ってウォンを円に換えるときに最初に両替したレートで替えてくれるのでお得。

二階のキャッシャーで両替すると早くて、両替の紙を貰えるので、最後にそれを持ってウォンから円に換えてもらえる。時間は何日か分からないが、翌日であったならそのレートの紙を使えた。

肝心のカジノだが、この日もバカラで勝負。

が、じりじり負け。。。ここぞという所で勝負に出たのだがすべて裏目に。

ブッダ・・・四万負け。

チェリー君・・・一万負け。

あまりにも早く負けたため、チェリー君がチップをくれるという優しさ。

二つ下の職場の後輩にチップを恵んでもらって、すぐ溶かす先輩ブッダ。

とぼとぼとした足取りでホテルに帰ることにした。
f:id:pattaya1986:20190819210202j:image