ブッダのパタヤ黄昏ブログ。
パタヤの屋台

パタヤで初めてジョーク(お粥)を食べる。40バーツで朝食におすすめ!【タイ・パタヤ】

いつもパタヤでホテルを宿泊するときは朝食付きプランは選ばない。

なぜかと言うと、明け方まで遊ぶことはあまりしないが、昼前くらいに起床することが多いので朝食付きのプランにしたときに食べなかったら、もったいないと思ってしまうからである。

今回は朝にパタヤに到着したのでお腹が減っていた。

ホテルは日本人に人気のあるマーチホテルなので歩いて行けて、早朝から営業しているジョークを食べてみることにした。

f:id:pattaya1986:20190708202525j:image

場所はソイニュープラザ。

かなりマイナーなのか google mapでは見つからなかった。このタイ南部カレー屋をから2、3件隣にある。

詳しい営業時間は不明だが朝の9時にはオープンしていた。

逆に夜遅くには営業はしていなかった。

このソイニュープラザには美味しい店が多いらしい。

google mapに表示しているタイ南部のカレーも激辛らしいが美味いとのこと。

さらにジョーク屋台から二件奥くらいにはカオマンガイとカオマンガイトートが絶品の屋台もあるのでそこはおすすめ。

おばちゃんも優しいし、皿などにも綺麗感があって屋台が抵抗がある人に食べてもらいたい。

この通りは屋台の集合体でどの店も同じように見えてしまうため注意が必要。

私もツイッターで見た情報をお借りするのだが、ドラえもんのテーブルクロスがひいてあるお店を探せば分かるはず。

f:id:pattaya1986:20190708202533j:image

スープ系のメニューもあるらしいが、今回はジョーク(お粥)を注文。

注文は「ジョーク」とだけ言ったら通じたのでジョークだけで大丈夫。

注文をしてからぐつぐつと作ってくれる。

f:id:pattaya1986:20190708202508j:image

待つこと約3分。ジョークがきた!

が、器を見てびっくり。めちゃくちゃでかい。吉野家の牛丼の器より1.5倍ほど大きいではないか。

具材は大根、豚肉?、豚ホルモン?、ネギ、生姜、卵。

意外と具沢山でこれで40バーツはお得感が凄いある。

f:id:pattaya1986:20190708202443j:image

食べてみるとかなり熱い。さっきまで鍋で作っていたからだろう。

味はというと薄味ではない。お粥にしては味付けがされているほう。

肉にうまみがあるんでそのままでも十分美味しい。

f:id:pattaya1986:20190708202517j:image

が、あまりにもの量に味変が必要と判断。

ナンプラーで味変したらこれがまた美味い。

f:id:pattaya1986:20190708202500j:image

ナンプラーの味変が成功したので、調子に乗って赤い唐辛子?みたいなのを投入!

これが大失敗。

写真で見てわかるように、ほんの気持ちを入れたつもりだった大誤算。

激辛ジョークに変身。無料の水があるので水をゴクゴク飲む。食べる。水を飲むの繰り返し。

が美味いので食べれる。

f:id:pattaya1986:20190708202450j:image

熱くて辛いジョークをひーひーいいながら完食。

薄味ではないがシンプルな味付けなので万人受けすると思う。

おばちゃんにいくら?と聞くと40バーツ也。

今度は同じソイの激辛タイ南部カレーでも挑戦してみるか。

ブッダ的にはソイニュープラザにはカオマンガイやフライデイといったお店があるのでひそかなブーム。

激辛タイ南部カレーも美味いらしいので今から楽しみだ。