ブッダのパタヤ黄昏ブログ。
タイ・パタヤ旅行記

パタヤで映画を見てみた!2019年5月パタヤ旅行記④

パタヤ旅行5日目。次の日の朝9時にはタクシーにてドンムアン空港に向かうためこの日が遊ぶのは最終日。

横には何回も通って口説き落としたマッサージ嬢が寝ている。

タイ人あるあるで朝はなかなか起きない。

マッサージ嬢は今日はお店が休みのため今日一日は相手してもらえることに。

だが、起きたと思ったら家に帰って服を着替えに帰るこのこと。

お昼はセンタンにてランチをしてから映画を見たいとのことだが

約束の時間になっても来ない・・・

約束の時間から30分過ぎてから、今ソウテウに乗ったとラインで連絡があったが、

そこからまた30分過ぎてやっと到着。
f:id:pattaya1986:20190630102141j:image

約束の時間から1時間の遅刻だが、笑いながら来た彼女を見ると怒れずもなく

マイペンライで済ます。

日本だったら考えられないが、ここはパタヤ。

朝から何も食べてないので腹ペコ。「何食べる?」ときくと「up to you」と。

じゃあ、記念に日本食をと思いYayoiへ。

ブッダはグリーンティとチキン南蛮定食。

グリーンティはお代わり無料でおすすめ、チキン南蛮定食も旨いのでパタヤで日本食が恋しくなった必ずこれを注文する。
f:id:pattaya1986:20190630102247j:image
f:id:pattaya1986:20190630102307j:image

メニューを見てしかめっ面する彼女に「何を食べるの?」と聞くと、

「up to you」と。しかも水っけがあるものしか食べれたにと言うじゃないか・・・

じゃあ、かつ丼定食をチョイス。

少し残したのをもらったが、かつ丼も美味しかった。おすすめ。
f:id:pattaya1986:20190630102257j:image

その後は彼女のリクエストで映画を見ることに。

個人的には日本で見たアべンジャーズの2回目を見たかったが

ここはup to youにはならずホラーに。

f:id:pattaya1986:20190630102355p:image

料金は一人240バーツのプレミアムの席。

タイ語字幕であったが最初はどうなることだと思ったが逆にホラーだったので

雰囲気でわかるし、抱き着いてくれてくれたりするのでホラーおすすめ!

f:id:pattaya1986:20190630102223j:image

プレミアムの席をとったがその一つ下の席でも大差はない。

比較的ガラガラだったのでプレミアムじゃなくてもいい。

ちなみに映画館の中は極寒。上着必須。しかも上映してからガンガンにエアコンが効いてくるので注意。
f:id:pattaya1986:20190630102215j:image

資金に余裕があるならプレミアムの一つ上のランクがおすすめ。

最後方でいちゃいちゃできること間違いなし。

せっかくならこっちがおすすめ。
f:id:pattaya1986:20190630102132j:image

それからホテルに戻り二人でお昼寝タイム。

今日は最終日だがお泊りはしないという悲しいお言葉をいただく。

夜はおすすめの屋台があるよ!っと言うのでついていく事に。

おそらくこの辺、夜限定で四店舗くらいが集まって屋台をしている。

f:id:pattaya1986:20190630102326j:image

食べたのがパッタイ。アロイアロイ。

f:id:pattaya1986:20190630102154j:image

スープ。すっぱすぎ。マイアロイ。

トムヤムクンが苦手な私には無理だ。
f:id:pattaya1986:20190630102334j:image

バーミーナム?かな

薄味で彼女に調味料の調整してもらったら激辛使用に・・失敗。
f:id:pattaya1986:20190630102205j:image

デザートはテンモー(スイカ)

ここで彼女とはお別れ。

このあとは友達がウォーキンまで来るらしいのでウォーキンで合流することに。
f:id:pattaya1986:20190630102231j:image

それまで時間があったためウォーキンの近くにあるマッサージで時間をつぶすことに。

ウォーキンの近くは24時を過ぎても営業していることろが多いため深夜にマッサージをしたいならウォーキンの近くでしましょう。

f:id:pattaya1986:20190630102240j:image

マッサージの後に友達T君と合流して一杯バーで飲もうと約束していたが

マッサージ中に私が寝落ち。

少し早く着いた友達が先にバーに入ったが、LBにちょっかいだされて、たまらず退席。ヘルプのラインが来ていたが寝落ちしていたためスルー。

マッサージが終了後に電話するも遅し、ホテルに帰ったのこと。

パタヤラストナイトなんで 一人で遊ぶか!と思ったが時間は深夜一時半。

まだまだと思われる人もいるが、私には限界を超えてたのでpage10に帰って爆睡することに。