ブッダのパタヤ黄昏ブログ。
パタヤの観光情報

タイのパタヤでカウントダウン!2018年から2019年編。

サワディーカップ。

パタヤ大好きブッダです。タイトルにある通り、長年念願であったパタヤで

『カウントダウン』をしてきましたので、ブッダ目線で紹介します。

一言で言うと、パタヤのカウントダウンはお祭りでした

さて、ここで一つ問題。。。ブッダは訪パタ歴三年の初心者です。

カウントダウンはどこがおすすめか全くわかりません。なので夜の10時くらいから、

とりあえずバリハイ桟橋に行けばイベントしてるみたいだし行ってみようと思いウォーキングストリートに向かいました。

この時は、まだブッダは分からなかったのです。

恐ろしいほどの人がウォーキングストリートのバリハイ浅橋に集まることを・・・

この写真は夜の10時くらいです☟☟

f:id:pattaya1986:20190126221126j:plain f:id:pattaya1986:20190126222028j:plain f:id:pattaya1986:20190126222113j:plain

バリハイ浅橋ではライブしてました。屋台もかなりありましたが、人が多すぎて一つの屋台に30人くらいは並んでおりとても並ぶメンタルがブッダにはありませんでした。ブッダは一人ボッチだしね(>_<)ちなみに、バリハイ浅橋の近くにあるセブンイレブンがあるのですが・・・まさかの入場制限50人くらい並んでました

この時11時くらいなんですが、まだまだ人が増えてきて身動きがとれないくらい集まってきて身の危険を少し感じた(人酔いとぎゅうぎゅうで倒れたら危ないので)ので、ひとつの決断をします。

バリハイ浅橋でカウントダウンはやめよう。

そして、ブッダはパタヤビーチに向かいました!おそらく、バリハイ浅橋でカウントダウンは花火が近くてめちゃくちゃ綺麗やと思います!ただし、相当の覚悟と体力が必要です。特にカウントダウン終わってかホテルに帰るのが大変そう。

みなみにウオーキングストリート内は大盛り上がりで泡スプレーを浴びせさせるので、いい服などは着てこないように!なおかつスリとかあっても人の多さで動けないので、女性はバッグなどは持たないほうがいいと思います。

ブッダがパタヤビーチに着いたのが11時45分くらい、人ごみの多さでウォーキングストリートを抜けるのに40分くらいかかりました。

ほんとに大変だった。

そのかわりパタヤビーチは思っていたより人が少なめでしたよ。パタヤビーチの砂浜が広くなって雰囲気よさげでカップルや現地タイ人のファミリーが多かったです。夕方にパタヤビーチで黄昏ていたときの写真がありますので、まだ砂浜の少ないパタヤビーチを知らない方は参考に☟☟

f:id:pattaya1986:20190126224852j:plain

パタヤビーチかなり良くなったね。

そしてこれがカウントダウン直前のパタヤビーチ☟☟

f:id:pattaya1986:20190126224924j:plain

コムローイも揚げてました。

f:id:pattaya1986:20190126224949j:plain

そして、11時57分くらいから【PATTAYA】の看板から花火が上がりました!

f:id:pattaya1986:20190126230919j:plain

そして、みんなで

HAPPY NEW YEAR

やっぱり日本でこれは味わえませんな。

そして嬉しい誤算!花火がいたるとことで上がるんです!!

PATTAYA看板の花火がメインで綺麗なんですが、バリハイ浅橋、センタン(ヒルトンパタヤ)、ディシュタニの近くでも!パタヤビーチに居たブッダはすべての花火を見れて満足じゃ。

ブッダと同じようにパタヤカウントダウンを初めて体験される方は

スプレーの掛け合いで花火なんていらないぜ!って方はウォーキングストリート

花火を近くで綺麗に見たい!って方はバリハイ浅橋。(体力と覚悟が必要)

のんびり大切な人過ごしたい!って方はパタヤビーチ

あくまでブッダ目線ですが。

ちなみにパタヤビーチでカウントダウンされる方は、事前にゴザを買っていく事をおすすめします。150バーツくらいで売ってます。

このあと、ブッダは人ごみに疲れsoiハニーにあるアクアホテル(Acqua Hotel Pattaya)に帰り、寝ようと思ったんですが、ホテルの前のハニー1(MP)のスタッフが大音量で踊っており、三時くらいまで寝れませんでした。めちゃうるさかった。soiハニー泊まる健全者は要注意です(゚Д゚;)

それにしても、パタヤのカウントダウンはまた行きたいと思うイベントでしたね。