ブッダのパタヤ黄昏ブログ。
カンボジア・シェムリアップ旅行記

2020年1月カンボジア・シェムリアップ旅行記① 関空⇒シェムリアップ移動編。

今回の旅は2019年12月31日からカンボジアのシェムリアップでカウントダウンと遺跡観光した後、2020年1月2日かタイのパタヤに移動して1月6日に関空に帰る旅行記になる。

なぜパタヤ一択にしない?って聞かれたけど、去年のカウントダウンはパタヤで初めて経験したことと、カンボジアで行ってみたい世界遺産があったため少しだけシャムリアップで遺跡観光とカウントダウンをしてからパタヤ入りをすることにした。

だが、関空からシャムリアップの直行便はない。

なので関空から一度マレーシアのクアラルンプール経由でシャムリアップに行くことにした。

ブッダ
ブッダ
12月30日の仕事終わりで深夜発。年末なの3万円くらいだったので少し遠回りだが購入。ほんまは香港経由とかが一番時間的にロスがすくないのだろうが・・・予算上致し方なし。

12月30日15時に仕事を早退して、最寄り駅から関空行きのリムジンバスに乗り込んで関空に出発。

年末のため、大混雑するかと思われたがバスに乗った客はブッダを入れて3人。

しかも高速もまったく渋滞していない。

 

思った以上に時間に余裕があったため、関空のかむくらラーメンへ。

 

チェックインカウンターもそこまで混雑していなくて、拍子抜け。。。

というのも、高速の渋滞とチェックインカウンターの大混雑を見越して計算したが、出発の四時間前に到着。

ブッダ
ブッダ
こんな時は本当に困る。早く空港に着きすぎたら時間のつぶし方に困るよね。

 

免税店にも目もくれずに、あっという間に搭乗エリアに。

が、ここで事件発生!!!

貴重品だけ持ってトイレにウ〇コをしていて、椅子に戻ると・・・

ブッダ
ブッダ
スーツケースなくなっとる!しかも全然知らん人が椅子に座ってる!まてまて、冷静になれ自分よ・・・

 

ブッダ
ブッダ
もし、見つからなかっても貴重品は入ってない、服とかしか入ってないので焦るな・・・っと自分に言い聞かせて冷静を保つ

だが、周りを見渡してもまったくない!

仕方がないので、違う場所に探すと・・・50歳くらいのマレーシア人?らしきファミリーが自分のスーツケース持ってるのを発見!

ブッダ
ブッダ
あの~これ僕のスーツケースなんだけど・・・
おっちゃん
おっちゃん
ソーリー!家族のだと思って間違えたよ!

とのやり取りがあって無事にスーツケースを奪還!

ほっとして、そのことを友達のぼられ君に電話すると・・・

ぼられ君
ぼられ君
それ下手したら、運び人で麻薬とか入れられてるんちゃうの?
ブッダ
ブッダ
確かに、可能性はなくもない。しかも鍵を閉めてないし・・・

ぜーんぶの荷物をチェックして、麻薬やらないことを確認していざ搭乗!

ちょっと贅沢してHOT SEATの一番前列に。クアラルンプールまでの7時間7で普通の席はキツイので

 

特にトラブルもなくクアラルンプールを経由してカンボジアのシェムリアップに到着。

ブッダ
ブッダ
いくら安かったとはいえ、後から座席を購入したりしたらさほど変わらないね。。。とにかくあまり眠れず疲れて後悔気味。。さすがに疲労感からパタヤ一択にすればよかったと少し思ったね。