ブッダのパタヤ黄昏ブログ。
パタヤのホテル

アレカロッジ(Areca Lodge)ホテル徹底解説②『コロナ棟とIDチェックなしで部屋に行く方法』【タイ・パタヤ】

今回も引き続きアレカロッジを紹介。

今回はコロナ棟の部屋の紹介IDチェックなしで部屋まで行く方法を解説していく。

ブッダ
ブッダ
ID預けなしで部屋まで行けるのはアレカ棟とコロナ棟のみ。エバーグリーン棟はID預け必須。あくまでも自己責任で。

前回の記事でエバーグリーン棟の紹介とアレカロッジの中で三つの棟があるのは紹介済み。

アレカロッジ(Areca Lodge)ホテル徹底解説①『エバーグリーン棟』【タイ・パタヤ】パタヤで大人気のアレカロッジホテルを紹介。 アレカロッジの場所 場所はLKにあるgogoにも徒歩圏内で、セカンドロードとソイ...

コロナ棟の紹介と言っても、部屋の造りとかはほぼほぼエバーグリーン棟と同じ造り。

コロナ棟の部屋紹介

この部屋はデラックスルームのプールビュー。部屋の大きさは32㎡。

エバーグリーン棟の40㎡と比べると少し狭いが、一人なら十分すぎるくらい。

 

  • 無料の水は2本。
  • シャンプー、ボディソープは備え付けてあるが、小さいため購入が必要。
  • セキュリティーボックス・冷蔵庫はといった基本的なもは完備。
  • エバーグリーン棟と構造が同じだが比べると少し小さいが、狭いと感じることはなかった。

アレカロッジホテルの位置関係をMAPを使用して解説!

そもそもアレカロッジホテルは三つの棟がある。

この棟のひとつひとつが独立した造りになっているが

  • アレカ棟・コロナ棟と正面ロビー。
  • エバーグリーン棟と中に入っているロビー。

と大きく分けて2つに分類される。

写真から見て分かるように正面ロビーでチェックインできるのはアレカ棟とコロナ棟のみ。

アレカ棟・コロナ棟に泊まっている人は正面ロビーでIDを預ける必要がある。

IDを預ける際にかかるJF料金は無料(同時に2人は有料)

だが、同じ日でもあっても一度IDを返却して、違う子を連れ込んでIDを預けてもJFは無料。

IDを預けたら引換券を貰える。

1人で嬢を返しても部屋に電話がかかってきて帰してもいいか?といった電話は来ることが無い。

ブッダ
ブッダ
これから紹介するのはアレカ棟・コロナ棟に宿泊している人が正面から裏口からIDチェックなしで部屋まで行く方法を紹介。

あくまでも自己責任でお願いします。エバーグリーン棟は100%IDなしでは入れませんの注意。

IDチェックなしで正面から部屋に行く方法!

まずは正面からアレカ棟・コロナ棟に行く方法。

方法はめちゃくちゃ簡単。ロビーの横から入ればいい。

正面ロビーから見て左側に駐車場があるのでそこから回り道をすればアレカ棟とコロナ棟の間の道に抜けれる。

 

IDチェックなしで裏から部屋に行く方法!

裏から行く方法も紹介。

裏口からエバーグリーン棟の横からプールの脇を通ってコロナ棟にアクセス可能。

アレカ棟とコロナ棟のID預けは正面ロビーなのでエバーグリーン棟のロビーにIDを預ける必要もない。

そこからアレカ棟に行くのも簡単で、コロナ棟の中を通ってアレカ棟のエレベーターまでアクセス可能。

 

 

ブッダ
ブッダ
あくまでも自己責任でお願いします。